「ハッピー15エントリー」の場所・解放エリア・ファストパスの話を解説します

サービス

知ってますか? 「ハッピー15エントリー」場所・解放エリア・ファストパス事情

年に数度しか行くことのできないご家庭ではディズニーリゾートへの旅行は一大イベントですよね。そのため、「宿泊はちょっと贅沢にディズニーホテルで…」と言う方も多いはず。

そんなディズニーホテル(ディズニーアンバサダーホテル・東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ・東京ディズニーランドホテル・東京ディズニーセレブレーションホテル)では宿泊者特典として開園15分前にインパーク(入園)できる『ハッピー15エントリー』と言うサービスが用意されています。

ただ、計画を間違えてしまうと特典の効果が薄れてしましますので、今回はハッピー15エントリーについて解説してきましょう。

ハッピー15エントリーの対象はチェックインの翌日

まず、ハッピー15エントリーでインパークできる日はチェックインの翌日です。つまり、チェックインが8月1日の場合、ハッピー15エントリーでインパークできるのは8月2日になりますので、ここは押さえておきましょう。

ハッピー15エントリーの専用エントランスはどこ?

では、いよいよハッピー15エントリーでインパークします。エントランスは専用に設けられており、東京ディズニーランドはエントランスの中央、東京ディズニーシーでは宿泊するホテルによってエントランスの場所が異なります。

ディズニーランドとディズニーシー、ハッピー15エントリーのエントランスの場所

このように、ディズニーシーではミラコスタに宿泊した場合はホテルロビーに一番近い「パークエントランス・ノース側」、その他のホテルに宿泊した方は東京ディズニーシーステーションの車両後方側にあたる「パークエントランス・サウス側」が専用エントランスとなります。

なお、待ち列に並ぶ際にホテルが発行する「通行証」の確認を求められますので提示できるように用意しておきましょう。

意外に知られていない解放エリアとファストパスの話

さて、ハッピー15エントリーでインパークすると、お目当てのアトラクションやグリーティングに向う方が多いのですが、意外に知られていないのが「解放されるエリアと、運営しているアトラクションは限定されている」と言う点です。

ハッピー15エントリーで解放されているエリアとアトラクション

上図のようにディズニーランドで解放されるエリアは「ワールドバザール」と「トゥモローランドの一部エリア」のみとなり、アトラクションも「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター*」のみの運営となっています。

一方、ディズニーシーで解放されるエリアは「メディテレーニアンハーバー」と「アメリカンウォーターフロントの一部エリア」のみとなり、アトラクションも「トイ・ストーリー・マニア!」「タワー・オブ・テラー」のみの運営となります。

*2016年9月26日~11月14日は「モンスターズ・インク “ライド&ゴーシーク!”」に対象アトラクションが変更になります。

さて、多くの方は「ファストパスをいち早く取りに行こう!」と計画を立てているかもしれませんが、ファストパスの発券は通常の開園時間を過ぎてからとなります。

ファストパスの発行は、通常の開園時間からです

上の写真は開園時間前でファストパス発券まで待っている様子です。正直、ファストパスの発券開始を待っているならアトラクションを楽しんだほうが効果的と言えそうです。

このようにハッピー15エントリーは非常に魅力的な宿泊者特典と言えるのですが、行動計画を間違えてしまうと特典の効果が発揮されないことも考えられますので「初めてハッピー15エントリーでインパークする!」と言う方はぜひ参考にしてください。

※情報は2016年7月現在のものです。





Profile

Disney大好きの仲良し姉妹みゆ&みさです♪
このサイトでは家族旅行のときに役立つ情報をサービス業マネジメント職出身で生真面目な理系パパが解説していきます。ただ、ビジネスライクのパパなので現実目線の記事も混ざりますのでご容赦を…

免責事項

●このサイトでは家族旅行を楽しむことを目的として、個人の私見・体験談・インターネット上の情報を中心に構成しています。●記事には不完全な記述や解釈の相違が含まれる場合があり、再現性・正確性を保証するものではありません。旅行に際してはオフィシャルサイト・現地案内などで最新情報を確認願います。●本サイト利用による不利益やトラブルについて当方は一切責任を負いません。●本サイトへのリンクはフリーです。●筆者への連絡はこちらのフォームをご利用ください。

画像について

●サイト上の画像は、ディズニーリゾート「皆様の笑顔と安全のために」・関連施設の規約を遵守した筆者撮影の画像および法令に基づく引用画像を使用しております。なお、肖像権に配慮し一部画像には処理を施しています。●画像に含まれるキャラクターなどの知的所有権はディズニーに帰属します。●これら画像に含まれる権利関係などの性質上、転載・二次利用・印刷・配布などはご遠慮ください。
PAGE TOP